サポート
Support_Desk

Windows10でWindowsUpdate後から画像が白抜けや黒潰し状態で印刷されてしまう。

release 2021.03.26 / Update

2021年3月9日にマイクロソフト社より配信されました更新プログラム適用後から印刷にトラブルが発生している様です。 弊社ソフトでもラスターや外部貼り付けの画像が白抜けや黒潰しで印刷されてしまう現象が確認されています。以下の方法をご検討願います。


回避策1

WindowsUpdateで表示される修正プログラム・品質更新プログラム等をすべて適用頂くか、以下の修正プログラムの適用をご検討ください。

・Windows10 バージョン2004、20H2 : KB5001649
・Windows10 バージョン1909 : KB5001648
・Windows10 バージョン1809 : KB5001638
・Windows10 バージョン1803 : KB5001634

Windows Update方法については、『マイクロソフト社』を参考にして下さい。


回避策2

回避方法1で解消出来ない場合は、以下の対象のKBをアンインストールして頂きますようご検討ください。

・Windows10 バージョン2004、20H2 : KB5001649、KB5001567、KB5000802
・Windows10 バージョン1909 : KB5001648、KB5001566、KB5000808
・Windows10 バージョン1809 : KB5001638、KB5001568、KB5000822
・Windows10 バージョン1803 : KB5001634、KB5001565、KB5000809

アンインストール方法はスタートメニューをクリックし、メニューの「設定」をクリックします。「Windowsの設定」ウインドが開きますので「更新とセキュリティ」をクリックします。 「更新の履歴を表示する」をクリックします。「更新プログラムをアンインストール」をクリックします。対象となるKB番号のプログラムをダブルクリックして、アンインストールを実行して下さい。
(新しい番号のKBがインストールされている場合、古い番号のKBはリストに表示されないのでアンインストール後にもう一度対象のKBが残っていないか再確認下さい。)