サポート
Support_Desk

CADPACで[Shift]+[Esc]キーを押しても反応しない場合の回避策

Updated 2013.04.01 / 最終更新

Intel Management and Security Statusが常駐しているマシンでは、Intel Management and Security Status側が[Shift]+[Esc]キーを予約している為、CADPAC系ソフトで[Shift]+[Esc]キーが効かない場合があります。回避策を参考に回避願います。

■回避策

  1. [Windowsのスタート]->[Intel Management and Security Status]を起動
  2. 「Intel AMT」タブを開きます
  3. 「ホット キー:」の項目に『Shift+Esc』が設定されていた場合、「変更」ボタンにて別のキーに割り当て直して下さい。