2D3D図面管理システム 図管王 Standard
Product_Infomation

図管王Standard Ver.10.0

図管王Standardの最新バージョンとなるVer10.0を にリリースします。機能アップした図管王Standardをぜひご活用ください。保守ご契約ユーザー様には順次出荷いたします。

新機能一覧

新環境・アプリケーションへの対応

以下の新しいOS環境やアプリケーションに対応しました。

サーバ

  • SQL Server 2019

クライアント

  • AutoCAD 2020
    ※プリンタドライバ経由での登録のみ対応となります。
  • AutoCAD 2021
    ※プリンタドライバ経由での登録のみ対応となります。

登録リストを利用しての一括登録機能

複数のフォルダに存在するファイルを指定し、一括で登録することができます。また、ファイル登録時に登録順序を指定して登録することができます。

AutoCAD印刷スタイル設定機能

DWGファイルの登録設定に印刷スタイルファイル(ctbファイル)を指定することができます。

※特定の登録条件でのみ利用可能です。

フォルダ取り出し機能拡張

複数ユニットを選択し、「フォルダ取り出し機能」を利用することができます。

複数ファイル一括取り出し機能拡張

「複数ファイル一括取り出し機能」が図管王Web Clientでも利用できるようになりました。また、ページ編集したユニットのオリジナルデータを個別に指定して出力できるようになりました。

CSV出力機能拡張

属性情報をCSVファイルに出力する際に属性値をダブルコーテーションで囲う設定を追加しました。また、フォルダの属性情報だけを出力できるようになりました。

※CSV出力機能はオプション機能です。