CADPAC-CREAOTR 2D
Product_Infomation
CADPAC-CREATOR 2D 最新バージョン Ver.9.5 リリース
CADPAC-CREATOR2D Ver9.5

CADPAC-CREATOR 2D シリーズの最新版となる Ver.9.5の出荷を、2007年11月12日から開始します。

Ver.9.5の新機能のご紹介
Ver.9.5では多くの機能が追加されます。
詳細を見る PDFファイル 568KB * Ver.9.0との比較

以下では新機能の一部をご紹介します。


新グラフィカルユーザーインターフェース
従来の機能をそのままに、インターフェースを一新し、よりカラフルに変更しました。あらかじめ用意されたカラーテンプレートにより好みの色にワンタッチで変更可能です。

新ツールバー
新ツールバー
新CSB新CSB
CREATOR9.5画面 新右パネル
新右パネル

シルバー ゴールド
ブルー グリーン
ピンク カラーテンプレートは5色用意しています。


電子捺印機能
電子捺印は本システムで作図した図面に印鑑を押す新コマンドです。設定したセキュリティレベルに応じて図面の編集や上書き保存を禁止するセキュリティロック機能を搭載しています。
電子捺印


外部ファイルをエクスプローラから
エクスプローラから本システムで入力可能なファイルを選択し、直接本システムを起動して開くことができるようになりました。
この機能を使用するためには、事前に本システムの実行エグゼ(cadpac.exe)と、開くファイルとの関連づけが必要条件となりますが、本システムでは簡単に関連づけができるように、専用ツールを用意しました。


図管王プレビュー
一覧表示と拡大エリアを統合しました。これによりXCDFビューのオペレーションに従った拡大表示が可能となりました。図面一覧エリアから対象サムネイルをマウスダブルクリックすると拡大エリアにXCDFを表示します。

図管王の詳細はこちらStandard


枠選択スタイルの要素を拡張
「中心線・十字」「注釈」「バルーン」「埋め込み部品」「隠線パーツ」「塗り潰し図形」の6要素を新たに指定できるようになりました。


ダイナミックハイライト
ダイナミックハイライト円の中心点が認識されると同時に円もハイライト表示される機能が追加されました。






円弧の仮想四分点を検出
検出ツールバーに仮想四分点を追加しました。仮想四分点検出とは、円弧の延長上にある四分点を検出する新機能です。






新コマンド 文字連結
指定した文字列に対し、登録した別の文字列を呼び出し連結する新機能です。
文字連結 文字連結


補助線コマンドに一括作図機能
要素の端点・交点・中心点などを検出し一括で無限の補助線を生成する機能を追加しました。



機械オプションにタップ変換コマンドを追加
「タップ変換」とは、ボルトや小ねじ類を同一径のタップへ一括変換できる新機能です。
タップ変換 タップ変換

機械オプションの詳細はこちら


最新JIS規格に準じた上面図が作図可能に
ねじ作図にて、最新JIS規格に準じた上面図が作図可能になりました。

機械オプションの詳細はこちら