CADPAC-CREAOTR 2D
Product_Infomation
CADPAC-CREATOR2D Ver17.5

CADPAC-CREATOR 2D の最新バージョンとなるVer.17.5を2015年10月1日にリリースしました。
フォーラムご契約のお客様には当日より、順次出荷を行っています。



Ver.17.5の新機能 ピックアップ
Ver.17.0からの差分です。

出図 ファイル名や表題の印字
作図要素とは別に、出力した日付やファイル名、図面属性や用紙の隅に出力することができるようになりました。印刷する位置や向きも自由に指定可能です。



交点間消去
【2要素間】
2要素間モードを追加しました。対象要素を枠で囲い一括で指定することができます。




部分スタイル 交点間消去
【交点スタイル】
中指定と同じように、交点の認識から除外できる要素タイプを指定できるようにしました。

機械オプション - 部品欄連動 番号の挿入と削除
【番号の挿入】
部品連動している図面で、同一番号のバルーンを作図した場合、項目入力ダイアログボックスで番号を自動調整するかどうかを指定できるよう機能を追加しました。挿入機能は新規作図時のみとし、変更モードのときは使用できません。




【番号の削除】
部品欄編集ダイアログボックスで不要になったバルーンを削除した時、空き番号ができないように、削除されるNo 以降の番号を詰めて一括更新する機能を追加しました。


ネットワークライセンス - 起動時オプションの機能拡張
オプションライセンスを取得できず基本部のみで使用している状態の時、他のユーザーがオプションライセンスを解放し使用できる状態になった場合、その情報を他のユーザーに告知し知らせ、そのメッセージから基本部を終了することなくオプションライセンス取得できるように機能拡張しました。


新機能
一覧
v1750.pdf 636KB