CADPAC-CREAOTR 2D
Product_Infomation
CADPAC-CREATOR 2D 最新バージョン Ver.14.5リリース
CADPAC-CREATOR2D Ver14.0

CADPAC-CREATOR 2D の最新バージョンとなるVer.14.5を2012年11月19日にリリースしました。

以下にVer.14.5の新機能をご紹介します。
(* 青の太線で囲われている画像は、クリックすると拡大します)

Ver14.5新機能の一覧はこちら
新機能一覧 v1450.pdf 0.6MB

新コマンド・部分図へ
「部分図へ」は元図と部分図間の編集を可能にする割り込み機能です。本機能により、元図と部分図間での編集(移動・複写など)が可能になります。コマンド実行中、本機能によって部分図編集ウインドウを割り込み起動させたり、部分図編集中に複写先を元図へ指定ができます。


軸傾
コマンド実行中、割り込みで起動できるようになりました。


DWG・DXF入出力
ラスターデータの入出力に対応しました。
変換条件設定ダイアログに追加されたチェックボックスをオンにすることで有効になります。
※本機能は「外部データ貼付」オプションをシステムにインストールすることで使用できる基本機能です。


中心線
丸め要素の中心点に十字形状の中心線が作図できるようになりました。


環境設定
環境設定を保存する際にメモを保存することができるようになりました。


機械オプション − シャフトねじ
シャフトねじにヌスミを作図できるようになりました。
CSBに[9.ヌスミ]を追加しました。また、ヌスミの寸法は[A.設定]で指定します。


機械オプション − めねじ
新コマンド「めねじ」はめねじをを作図することができるコマンドです。


外部データ貼付オプション− データ貼付
PDF形式のファイルに対応しました。
Microsoft Office2010に対応しました。