サポート
Support_Desk

CADPAC 3D Ver.13.0の不具合と回避策について
Updated 2016.2.5
CADPAC 3D Ver.13.0 (CADPAC-CREATOR 3D, CADPAC-3D FEC)において、以下の不具合が発生する事が確認されました。回避策を記載しますので、お手数ですが設定変更をお願いいたします。

ツール/締結要素/ソケット/六角穴付き止めねじ (どれでも可)が挿入されているモデルで、レイアウト作成時の隠線消去設定のレンダリングモードが 「精密隠れ線/レンダリング」(デフォルト)の場合、レイアウト作成を実行すると以下のエラーが表示され、レイアウトを作成できない。
  • 32ビット:未知の例外が発生しました
  • 64ビット:内部パートマネージメントエラー

■回避策  ↓ ↓ ↓

まずは、念のために異なる名前でファイルをセーブしてください。

ツール:モデリング/レイアウト切り替えを選択してモデリングモードに戻り、レンダリングモードを「精密隠れ線/レンダリング」から、「隠れ線/レンダリング」に変更した後に、レイアウトを作成してください。