サポート
Support_Desk

CADPAC-CREATOR 2D
4月30日よりリリースが開始されたWindows10の大型アップデート
「April 2018 Update」(Version 1803)による問題点と対応策について
Updated / 最終更新

1. CADPAC-CREATOR 2D Ver.20をローカルライセンスでインストール

Windows10の大型アップデート「April 2018 Update」(Version 1803)がインストールされた後に、CADPAC-CREATOR 2D Ver.20をローカルライセンスでインストールした場合、手順通りにインストールを進めていき機能の選択から次へ進むと、以下のエラーダイアログボックスが表示されインストールできなくなる現象が発生しています。
この現象は、Ver.20.0のみに発生しています。


【対応策】
Windows 10のアップデートはそのままで、以下の方法により回避することができます。
  1. CADPAC-CREATOR 2Dをネットワークライセンスの新規もしくは複製更新でインストールします。


    機能の選択画面でご購入のオプションのチェックを忘れずにしてください。


  2. インストール後に、CADPAC-CREATOR 2D Ver.20をインストールしたcadpac.exeのフォルダにある「LicenseSet.exe」を起動します。
    * LicenseSet.exeは標準インストールの場合、以下にあります。
    c:\cadpac\creator\2d(64).2000\LicenseSet.exe
    ダイアログボックスから、●ローカルライセンスを指定して、[設定]ボタンをクリックします。


  3. デスクトップのCADPAC-CREATOR 2Dのアイコンをクリックし、
    CREATOR 2D Ver.20が起動することをご確認ください。


2.ネットワークライセンス

2018年10月1日更新

9月20日にリリースされました「Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム (KB4458469)」において、ネットワークライセンス環境で2Dが起動できない現象が改善された事を確認致しました。

今後のWindows Updateにて順次配信されると思われます。 KB4458469を適用して頂く事で本現象が改善されます。

なお、お急ぎの際はこちらから「KB4458469」を検索して頂きまして、ご利用のOSに合った更新プログラムをダウンロード頂き、適用して下さい。

OSビルドが「17134.320」となれば適用されていることになります。OSのビルド確認はこちらをご参考にして頂き、「OSビルド(*****.**)」の項目をご確認下さい。


Windows10の大型アップデート「April 2018 Update」(Version 1803)がインストールされた場合、CADPAC-CREATOR 2Dのネットワークライセンス環境で 以下のエラーダイアログボックスが表示され、2Dが起動できない現象が発生しています。この問題は、Windows10に対応しているVer.18以降のすべてのバージョンが対象となります。


問題の対応策については現在調査中のため、「April 2018 Update」(Version 1803)へのアップデートは控えていただきますようお願いいたします。
※解決いたしました。