CADPAC-CREAOTR
Product_Infomation
CADPAC と SolidWorksを相互連携
[図面配置]
SolidWorksの3次元モデルをCADPAC図面に配置するコマンドです。
CADPAC側で新規図面を作成し、面図(正面図、平面図等)指定して配置ひとつの面を配置する個別レイアウトと第一角法/第三角法にて 一括で配置する一括レイアウトが選択できます。
個別レイアウト
個別レイアウト
一括レイアウト
一括レイアウト

[投影図追加]
図面配置コマンドで作成した図面に投影図を追加するコマンドです。
個別レイアウトだけでなく一括レイアウトで作図した図面にも追加できます。 既に配置された投影図を置き換えることも可能です。
投影図追加前 投影図追加後

[断面図配置]
図面配置コマンドで作成した投影図の断面図を作成すると、その3次元モデルの断面形状を自動的に取り出し、2次元図面に展開します。
断面図配置

[投影図編集]
図面配置コマンドで作成した投影図を移動・削除または枠領域の変更を行います。
・移動
投影図編集移動前 投影図編集移動後

・領域変更
投影図編集領域変更前 投影図編集領域変更後

[図面更新]
SolidWorksの3次元モデルが変更された場合、CADPAC上に配置された投影図を指定することにより、そのモデルの投影図を自動的に読み込み更新します。変更された部分(2次元)は、赤くハイライト表示されます。
図面更新前 図面更新後

[Solidworksスケッチへ送る]
CADPAC 2Dで作図した図形を、ワンタッチでSolidworksのスケッチ画面に転送。既存2次元図面を活用でき、ミスがなくなります。
Solidworksスケッチへ Solidworksスケッチへ

[コンフィグレーション指定]
SolidWorks側で、コンフィグレーションを設定している場合、CADPAC 2Dでモデルを読みこみ時に、任意のコンフィグレーションを指定することができます。
Solidworコンフィグレーション指定

[図面属性情報の取得]
SolidWorks側で設定された図面情報を、CADPAC 2Dの図面情報として取り込みます。
Solidworks図面属性情報 Solidworks図面属性情報の取得