CADPAC-CIVIL
Product_Infomation
OCF建築CALS と CADPAC
CADPAC-CIVILは、建設CALS電子納品用の標準フォーマット「SXFフォーマット」を標準装備。
オープンCADフォーマット評議会主催によるOCF検定にも合格しており、高度なレベルで変換が可能です。(OCF検定 認証番号 11308090019 CADPAC-CIVIL Ver.15)

* OCF検定の制限事項については、オープンCADフォーマット評議会のHPを参照ください。

建設CALS標準ブラウザ
建設CALS標準ブラウザ
CADPACのSXF入力画面(Ver.4.0)
CADPACのSXF入力画面(Ver.4.0)

 CADデータ交換標準開発コンソーシアム(SXFファイルフォーマット)
 オープンCADフォーマット評議会(OCF検定実施団体)

土木CAD製図基準(案)コマンドを標準装備
CADPAC-CIVILは、国土交通省にて策定中の電子納品に関する要領・基準に基づきCAD製図基準(案)に従った作図が可能です。
新規に土木CAD製図基準の手順で作図する方法と既存図面を土木CAD製図基準に変更する方法をご用意。面倒な設定なしに、スムーズな作図が可能です。

また電子納品に対応したフォルダやXMLの記述が自動的に生成し、今後予定されている電子納品に対しても万全です。
なお、2002年4月現在の対応工種は橋梁詳細設計、河川設計、道路詳細設計、トンネル詳細設計の4種類です。今後、平成15年4月までに全工種の規格が制定されます。
追加工種は順次対応を予定していきます。