CADPAC-CREAOTR
Product_Infomation
株式会社壽 様
CADPAC-CREATORの2D3D連携を極める。設計効率アップ・品質向上・納期短縮。最高品質の製品を短期間で仕上げる技術力
株式会社壽様

  • 2d図面
  • 3d図面
  • 完成品
誰でもが使っているシャープペンシルやボールペン。今回、CADPAC-CREATOR のユーザー事例として訪問させていただいた株式会社壽様は、ミッドレンジ以上のシャープペンシル市場では世界のトップクラスのメーカーです。製品の大半を大手文具メーカーへOEM 供給をしているため、壽という社名は知られていませんが、皆様が日頃使っているシャープペンシルは、壽社製のシャープペンシルかもしれません。
株式会社壽様では、CADPAC-CREATOR を使ってシャープペンシルやボールペン、化粧品の容器の設計を行っています。CADPAC-CREATOR がもっとも効果を発揮する2D3D 連携を極めた設計手法です。
最高品質の製品を短期間で仕上げるテクニックを取材させていただきました。
さらに詳細 PDF3.8MB

株式会社壽様


佐野設計事務所 様
CADPAC-CREATOR 3D は履歴や拘束にとらわれず直感的に操作できるので、設計効率が抜群です。このCADに出会えてよかったと思っています
  • 佐野設計ロゴ

    モデリング
  • レイアウト
佐野設計事務所の佐野正巳さんは、プレス金型メーカーに勤めていましたが、40代で金型メーカーをスピンアウトし、 佐野設計事務所を立ち上げました。
50 代を前にこれからの設計は3 次元の時代だと決意し、独学で3D をマスタ−。 現在、CADPAC-CREATOR 3D をメインシステムに用いて、自動車部品のプレス金型設計をおこなっています。
今では世界中から問い合わせがくるほど、その技量が高く評価されています。
今回は佐野設計事務所を訪れ、3D 設計をはじめたきっかけや3D 設計に関するテクニックなどのアドバイスを、 また佐野設計事務所のハードウェア環境やシステムのカスタマイズを担当する息子さんの浩士さんも同席していただき、お話しを聞かせていただきました。
さらに詳細 PDF 743KB

佐野設計様

ブリヂストンフローテック株式会社様
ものづくりの流れを繋ぐCADPAC2Dをベースに、3次元連携から図面管理まで、開発ラインの流れが出来て効率が大幅にアップ
ブリヂストンフローテック
  • 高圧ホース
  • フロー
高圧継ぎ手金具とホースアセンブリの生産と販売を行うブリヂストンフローテック株式会社。 本社機能を有する埼玉県加須市のMD センターでは、CADPAC-CREATOR 2D と図管王が大活躍。
SolidWorks でモデリングされたデータは、CADPACCREATOR 2Dと連携し2次元図面を完成。 完成図面は図管王により、必要な部門からいつでも閲覧・印刷が可能。

生産部門へのCAM連動も予定されており、更にものづくりの流れが広がります。 ここでは、CADPAC-CREATOR2D が各部門や導入システムの継ぎ手となって、開発ライン全体の効率を上げています。
さらに詳細 PDF 3MB

ブリヂストンフローテック様


株式会社インテック様
MicroCADAMから乗り換えました。データもそのまま使え、機能・操作とも期待以上で大いに満足しています。
インテック
浜松市にある株式会社インテック様は、自動車部品の溶接ジグ等を設計・製造しています。
「うちの仕事は一品ものがほとんどですから、あっちこっちを伸ばしたり縮めたり削ったりが自在にできる道具(CAD)でないとダメなんですよ。 拘束にとらわれないCREATOR 3Dは、まさにピッタリはまりました。」と野中社長(写真左)。今では2次元設計から3次元設計に完全移行。 若手の設計者がCREATOR 3Dを自在に使って設計し、ベテランが最後のチェック。設計ミスもほどんどなくなり、納期も大幅短縮。取引先からも好評ですと、大満足。
さらに詳細 PDF 520KB

インテック様

エーシンパック工業株式会社様
MicroCADAMから乗り換えました。データもそのまま使え、機能・操作とも期待以上で大いに満足しています。
東京・秋葉原に本社をおくエーシンパック工業様は、長年にわたる豊富な技術と経験を生かし、信頼性の高い各種自動包装機を製造するエンジニアリング会社です。 食品業界を始めとして各産業分野に数多くの自動包装機を納品し、好評を博しています。
自動包装機の設計には、CADPACが大活躍。MicroCADAMから乗り換え大成功です。

エーシンパック工業様
上記は、2007年「日経ものづくり4月号」の広告として掲載されました。

株式会社ココロ
アイデアが思い浮かんだ瞬間、CADPACだとストレートに表現できますね。
東京都羽村市にある株式会社ココロ様では、「人の心を動かすロボット」をテーマに、恐竜や動物、人体など各種ロボットを開発しています。 そのユニークな視点、精緻な造形、リアルな動作は「動刻(R)」という新しい言葉となり、今や「KOKORO(R)」のブランドは、 世界中のエンターテイメント・ビジネスの分野で知られています。CADPACは、同社の製品開発におけるメインCADシステムとして、夢を造形するツールとして活躍しています。

株式会社ココロ様
上記は、2006年「日経ものづくり7月号」の広告として掲載されました。

アピックヤマダ株式会社様
多くのCADとデータ交換できるCADPACで、お客様とのコミュニケーションが、親密になりました。
長野県千曲市に本社をおく同社は、飛躍的な進化を続ける情報通信技術、 家庭内に浸透するデジタル家電の牽引役を果たす半導体生産装置の開発・製造、またリードフレームなどの半導体構成部品を供給するメーカーとして、 日本および海外で高く評価されているトップメーカーです。CADPACは、同社開発部におけるメインCADシステムとして230ライセンスが使用され、同社の独自技術を製品化するツールとして活躍しています。
さらに詳細 PDF 600KB

アピックヤマダ株式会社様
上記は、2006年「日経ものづくり5月号」の広告として掲載されました。