CADPAC-CREAOTR 3D
Product_Infomation
CADPAC 3D 機能紹介動画
動画と音声でわかりやすくCADPAC 3Dの機能をご紹介します。
1.2D組立図→3D化
2D組立図→3D化

CADPAC 2Dで作図した組図を3Dに転送し、スケッチとして活用しながら3Dのモデリングを行います。過去の資産を活用して3D化できるので効率的でミスもありません。(再生時間:5分50秒)

2.2D部品図→3D化
2D部品図→3D化

CADPAC 2Dで作図した部品図を3Dに転送し、スケッチとして活用しながら3Dのモデリングを行います。過去の資産を活用して3D化できるので効率的でミスもありません。(再生時間:2分54秒)

3.CATIAデータ編集
CATIAデータ編集

CADPAC 3Dは多くの他社3DCADの生データを取りこむことができます。今回はCATIAのデータを読み込みCADPAC 3Dでモデリングしてみます。CATIA以外にも市場で多く使われている3DCADのデータはほとんど入力できるので、取引先に合わせて同じ3DCADを購入する必要がなく、コストパフォーマンスに優れます。(再生時間:3分29秒)

4.3Dダイレクト編集機能
3Dダイレクト編集機能

CADPAC 3Dは修正したい箇所をクリックすることで、直接修正することができます。この機能をダイレクト編集といい、他社3DCADから取りこんだデータでも可能です。直感的に操作が可能なのでとても便利です。(再生時間:2分44秒)

5.3D詳細設計
3D詳細設計

CADPAC 3Dを用いて細かなモデリングを行う方法をご紹介します。CADPAC 2Dで作図した図面をスケッチとして利用したり、標準装備された3D機械パーツを使って効率よくモデリングすることができます。(再生時間:5分48秒)

6.寸法連動編集機能
寸法連動編集機能

CADPAC 3Dで寸法を付加し、その寸法値を変更することにより3Dを修正することができます。2次元的な編集が可能となり便利です。(再生時間:2分35秒)