デザイン・クリエィションからのお知らせ
what's_new


中小企業経営強化税制

2014年1月から開始された「生産性向上設備投資促進税制」がいよいよ本年2017年3月31日をもって終了します。延長はございません。
終了間近になり、当社への問い合わせが急増しておりますので、ユーザーの皆様にご案内させていただきました。

当優遇税制を活用することで、固定資産の減価償却時に税制の特例を受けることができます。これは大きなメリットです。
CADPACも当税制における「先端設備(A類型)」の認定を得ており、2014年から、これまでに多くのユーザ様から申請をいただき、認定機関(JISA)が発行する証明書をお届けしてきましたが、間もなく終わりになります。CADの導入や、3D機能の追加、バージョンアップなどを検討されている方は、この3月末までに購入した場合であれば、当税制の対象の可能性がありますので、期限をお忘れにならないようご注意ください。

CADPACに関する取得価額の場合、70万円以上(単価30万円以上、かつ合計70万円以上)が当税制対象の条件になります。
具体的には、下記の購入に対して対象になる可能性がございます。
  • CADPACベーシック(2D製品)
  • CADPACスタンダード(2D+3D製品)
  • CADPAC-3D FEC
  • アドオン3D(2DのCADPACへの、3D機能の追加)
金額の条件として「単価30万円以上、かつ合計70万円以上」です。

当税制の特例適用を受けられるのは本年3月末までのご購入分です。このチャンスをお見逃しにならないよう、アナウンスをさせていただきました。


税制優遇措置の対象となる製品です。


  • CADPAC-CREATOR ベーシック
    対象バージョン:Ver.16、Ver.17、Ver.18
    (※Ver.16.5はVer.16.0に含まれます。Ver.17.5はVer.17.0に含まれます。Ver.18.5はVer.18.0に含みます。)
  • CADPAC-CREATOR スタンダード
    対象バージョン:Ver.16、Ver.17、Ver.18
    (※Ver.16.5はVer.16.0に含まれます。Ver.17.5はVer.17.0に含まれます。Ver.18.5はVer.18.0に含みます。)
  • CADPAC-3D FEC
    対象バージョン:Ver.12、Ver.13
    (※Ver.12.6はVer.12.0に含まれます。Ver.13.5はVer.13.0に含みます。Ver.13.6はVer.13.0に含みます。)
  • CADPAC-3D FEC Ex
    対象バージョン:Ver.12、Ver.13
    (※Ver.12.6はVer.12.0に含まれます。Ver.13.5はVer.13.0に含みます。)



下記に記載しています注意事項を必ずお読みください。
ご不明な点等は、販社 または、担当営業へご連絡ください。


  • ソフトウェアの取得価額、70万円以上(単価30万円以上、かつ合計70万円以上)が条件です。
  • 税制優遇措置として、50%償却または最大4%の税額控除が可能です。
    (中小企業上乗せ措置適用の場合は即時償却100%または税額控除7%)
  • 平成29年3月31日』までに対象ソフトウェアをご購入頂いた場合に利用が可能です。
  • 優遇措置を受けるためには、指定機関(JISA)が発行する「証明書」を税務申告の際に添付する必要があります。
  • 証明書発行ご希望のお客様は、ご購入代理店または営業担当者までご連絡ください。
  • 本件優遇措置に関する詳しい内容は、所轄の税務署にお問い合わせください。
  • 経済産業省の広報資料リンク
     ・概要資料(PDFファイル:3258KB)
     ・Q&A(PDFファイル:203KB)



販社または、担当営業から弊社へ申請書類が提出されてから手続きが完了するまでに、約1ヶ月掛かります。※2