CREATOR V7 ダウンロード
download
CADPAC-CREATOR 2D Ver.7.50 サービスパック3
Updated 2007.09.04
CADPAC-CREATOR 2D Ver.7.50 の不具合を修正したサービスパックです。

ダウンロード
V750_SP3 CR2D750_SP3.exe 79.9MB ダウンロード ダウンロードファイルの
使用方法
  • 尚、「CADPAC-CREATOR 2D Ver.7.50 サービスパック1,2」も含まれております。
  • V750_SP3をインストールすると、CADPAC-CREATOR 2Dのバージョン表記が[Ver7.50.5.0]となります。


CADPAC-CREATOR 2D Ver.7.0.3.0 修正ファイル
Updated 2005.10.18
CADPAC-CREATOR 2D Ver7.0.3.0 の不具合を修正した修正ファイルです。
本修正ファイルは、必ず「CADPAC-CREATOR 2D Ver.7.0 サービスパック」 をインストールした後のCADPAC-CREATOR 2D Ver7.0.3.0へインストールして下さい。

ダウンロード 703update.exe 11.1MB ダウンロード

【インストール方法】
  1. 起動中のCADPAC-CREATOR 2Dを終了します。
  2. エクスプローラで、ダウンロードした「703update.exe」を、マウスでクリックします。
  3. CADPACをインストールしたドライブ、フォルダ(最終フォルダは「2D」)を指定し、OKをクリックします。
  4. 上書きかどうかを確認します。
    [はい(Y)]ボタンを押します。ファイルの修正を行い、システムをアップグレードします。
※ この修正ファイルをインストールすると、\2D\AcInOut2K.dllの更新日付が[2005/10/18]に変わります。
機械オプション、土木専用なども含まれております。


CADPAC-CREATOR 2D Ver.7.0 サービスパック
Updated 2005.07.29
CADPAC-CREATOR 2D Ver.7.0 の不具合を修正したサービスパックです。
(CADPAC-FUSION 3D Ver.7.0の修正も含まれております。)

ダウンロード
CR2D700_SP1 CR2D700_SP1.exe 30MB ダウンロード ダウンロードファイルの
使用方法


CADPAC-CREATOR 2D Ver.7.0 オンラインヘルプ
Updated 2005.05.31
【修正内容】
お試しコマンド「バルーン部品連動」のヘルプが表示されない。

ダウンロード creator2d.chm 61MB ダウンロード

【インストール方法】
  1. 起動中のCADPAC-CREATOR 2D Ver.7.0を終了します。
  2. エクスプローラで、ダウンロードした「creator2d.chm」を、CREATOR 2D Ver.7.0をインストールしたフォルダにコピーします。
    \cadpac.exeのあるフォルダ\HELP\JAPANESE\creator2d.chm
  3. 上書きかどうかを確認します。
  4. Yキーを押します。オンラインヘルプが最新にかわり、お試しコマンド[バルーン部品連動コマンド]実行中に、ALT+F1キーで該当機能のヘルプを表示します。

【注 意】
WindowsXPのセキュリティ設定環境によっては、ネットワークコンピュータ上から「creator2d.chm」を実行した際、 ヘルプ内容が表示されない場合がございます。その場合にはローカルマシン上でヘルプファイルをご利用ください。   この件に関する詳細情報 マイクロソフト社

また、Windows XP SP2をインストールすると、ローカルディスクにある「creator2d.chm」が正しく表示されない時があります。以下の方法で対処をお願いします。
  • エクスプローラで、..¥2d¥HELP¥JAPANESEの下の『creator2d.chm』ファイルを右クリックし、プロパティを開きます。
  • 「このファイルはブロックされています」と言う表示がされていたら、解除します。


CADPAC-CREATOR 2D Ver7.0 インストール情報
Updated 2005.5.17
CADPAC-CREATOR 2D Ver7.0にてプロテクションツールでの書き込みは正常に完了しているが、「プロテクト異常。ハードウェアロックへのアクセスに失敗しました。」と エラーが表示されCADPACが起動出来ない場合があります。 この現象はSentinel System Driver(センチネルシステムドライバ)のバージョンがVer5.41未満の場合に発生致します。 Sentinel System Driver(センチネルシステムドライバ)のバージョンアップが必要となります。

Sentinel System Driver(センチネルシステムドライバ)のバージョン確認及び最新バージョンへの更新方法は下記に示します。

Sentinel System Driver(センチネルシステムドライバ)のバージョン確認方法
  1. エクスプローラを起動し、下記フォルダを参照
    ○:\Program Files\Rainbow Technologies\Sentinel System Driver\
  2. 上記フォルダ内の「SetupSysDriver.exe」をダブルクリックします。
    Sentinel System Driverダイアログが表示されます。
    Sentinel System Driverダイアログ
  3. Installed driver version項目を確認します。
    Version 5.39 for Windows・・・」がご使用中のSentinel System Driverのバージョンとなります。
    Version 5.41未満の場合には、 続けて下記の「Sentinel System Driver(センチネルシステムドライバ)アンインストール/インストール方法」を参考にしていただき、 Sentinel System Driverをバージョンアップして下さい。

Sentinel System Driver(センチネルシステムドライバ) アンインストール/インストール方法
  1. コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」にて「Sentinel System Driver」を選択し、削除ボタンを押します。
    プログラムの追加と削除画面
  2. 「コンピュータからSentinel System Driverを削除しますか?」とメッセージが表示されるので、「はい」を選択し、削除します。
  3. Windowsを再起動させます。
  4. セットアップマニュアル「SENTINELのドライバーの組み込み」項目を参考にして、ドライバーを組み込んで下さい。
    尚、USBプロテクトをご利用の場合には、プロテクトを外してからインストールを実行して下さい。
  5. Windowsを再起動させます。
  6. 「Sentinel System Driver(センチネルシステムドライバ)のバージョン確認方法」を実行し、 「Version 5.41 for Windows・・・」と表示されていいるのを確認します。
    Sentinel System Driverダイアログ
  7. CADPAC-CREATOR Ver7.0を起動します。